確率を制するものは人生を制する

数学・確率・統計を背景とした投資や、確率を用いた様々なテーマについて扱っていきます。

(株式・FX)ライントレード・水平線の使い方 テクニカル分析

 

 

 

 

こんにちは、かずです。

 

www.youtube.com

 

 

 

今日は久しぶりにテクニカル分析でのエントリー手法

ライントレード・水平線の使い方』について解説していきます。

 

僭越ながら僕も記載させていただいている 

market-pass.jp

マーケットパス様の記事を引用しながらお話していこうと思います。

詳しくは、マーケットパスの本記事を参照してみてください! 

 

f:id:surgeonkazu:20220113103327p:plain

 

 

ほな、いきまっせ!

 

ぽちして頂けると、ごっつい嬉しいです!

  ↓

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

 

 

その1 ライントレードとは?

基本的なテクニカル分析のスキルの一つで、まずこれができるようになると「意味のある価格帯」を理解できるようになると思います。

 

具体的には

・チャートにおける節目の価格に線を引いて反発する価格帯を想定する

・ラインの種類にはトレンドライン、水平線、サポートライン、レジスタンスライン、チャネルライン等

 

です。

順番にお話していきますね!

その2 水平線を引くポイントとは?

  • 明らかに目立つ直近の高値・安値に引く
  • 何度も反発している価格帯に引く

基本的な引き方はやはり教科書を読んでいただければいいと思います。

 

テクニカル分析の教科書としては

マーケットのテクニカル分析がおすすめです。

 

マーケットのテクニカル分析は初心者から上級者まで幅広く対応している書籍で、これ1冊でテクニカル分析の基礎から応用までをマスターできる内容となっています。

 

また、投資系書籍を読むなら、Amazon kindleで購入してトークバックアプリを利用すれば通勤時間などに聞き流しできるので、時間効率が非常に良いです。

 

いまAmazonKindle 2ヶ月99円のようです。

 

 

 

 

 

その3 実際の水平線の引き方をチャートで見てみよう!

こちらNASDAQの日足です。

これに実際に水平線を引いていきましょう!

 

 

1本、水平線を引くとしたら僕ならここに引きます。

 

 

ちょうど14500付近に何度も反応しているラインがありますね!

 

さて、御託はいいので実践で使って利益を上げれないとトレーダーの意味がありません。

どうエントリーに活かすのでしょうか?

 

 

完成したチャート見ても意味ないので、右側が見えない状況ですすめていきます。

僕は年初来、NASDAQのショートを狙っていました。

14500をブレイクアウトして戻ってきたら戻り売りをしようと考えていました。

 

 

ちょうど14500でダブルトップ作りましたので、NASDAQ3倍ベア(ショート)をエントリーです!

 

 

さてどうなるか?

 

 

とりあえずエントリー成功です!

 

 

戻してきたので13700付近で一部利食いです。(3倍レバレッジなので+20%弱かな?)

 

そしてその後は

 

 

再び戻り売りが入って下落。

ショートの含み益が増えてきました。

 

 

ところが3月に入って一気に相場が戻してきました。

建値で手仕舞いしようかと思いましたが、ここで14500付近のラインを見ましょう。

ちょうど上からのメジャーダウントレンドラインと100SMAに当たるところです。

もう少しショートホールドしていきます。

 

 

想定通り水平線反応ですね!

 

こんな感じで水平線が引けるだけでも、トレードの目安にできるかと思います。

 

マーケットパスでは更に具体的に詳しく解説していますので、もしご興味あれば一読下さい。 

 

market-pass.jp

 

本日のまとめ ライントレード 水平線の引き方

まとめると以下の2点かと思います。

 

 

・明らかに目立つ直近の高値・安値に引く

・何度も反発している価格帯に引く






 

 

以上、ライントレード、水平線について解説しました。

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

実際にFXトレードを初めたい方は、ヒロセ通商がお勧めです。

「現在、10万円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です!」

はじめのトレード資金として活用できるでしょう。

 

「1000通貨から対応できてBID判定買(ASK判定売)逆指値注文など対応可能」 と

ユーザーにとって使いやすい環境が整っています。

これは経済指標時など一時的にスプレッドが広がったときに、無駄に損切りにあわずにすむ画期的なシステムです!

ヒロセ通商 口座開設

 

ぽちして頂けると、ごっつい嬉しいです!

  ↓

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

 

 

twitter.com

 

インスタグラム→ 

https://www.instagram.com/dr.kazukazu/?hl=ja

 

www.youtube.com

 

Twitterインスタグラム・youtubeやってます。

記事がお気に召しましたら、フォローやチャンネル登録いただくと最新の情報を提供しています!

 

Youtube、ブログ、Twitterなど各種発信情報の内容は特定の銘柄やタイミングを推奨するものではありません。 あくまで投資は自己責任のもとご判断ください。